FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018_01
07
(Sun)07:16

ドラマ「女子的生活」見た。 真面目にコメント



NHKのドラマ「女子的生活」を見ました。
原作は読んでないので今度読んでみます。
http://www.nhk.or.jp/drama10/joshiteki/

普通この手の話って幼少期から完全なGIDの人を題材にする事が多いよね。
それで「辛い人生頑張ります!」的なシリアスな話がほとんど。 そういうのもう見飽きた。
でも今回のはリアルにオートガイネフィリア(AG)をネタにした話ですねw
あたしもAGだと思うのでリアリティある♬
「クッソうめぇ!」と言いながら好物のパンをガッつくあたり、あたしを見てるみたいwwww

ちなみに主人公はトッキュウジャーのトッキュウ1号(レッド)の志尊淳くん。
メイクも絶妙で、完全に女性に見えるほど作り込んでない。
いい感じに女装子感が残ってるのがリアルw

まぁドラマだとガンガンに可愛い女子にアタックしてたけど、あたしはあそこまで女性に性的な興味はもう無いんだけど、でもかわいい子は好き。
女子友的に? というか、かわいい女の子自体の生き方とかファッションとかに興味ある。
相手の子がキチンと私を女性として扱ってくれて、その上で恋愛に発展するなら大歓迎。
だからお相手は女性でも男性でもMtFでもFtMでもいいのです。あたしが女子として扱われることが重要なのよw

AGって「女性化願望(体の改造も積極的に含む)は非常に強いけど、特に男性が好きとかそういう完全に女性の精神状態とは違う」のです。 
本当に「肉体の女性化」が最重要で、それを実現できないことがストレスになってしまう精神疾患(疾患とい言い方は好きではない)なのです。
ここらへんがね、普通のトランスジェンダーと少し違うから難しい。
日本では「GID=幼少期から自身の性に違和感感じて苦しんでる人」って固定概念強いから。
欧米ではAGはれっきとしたGIDとして認定されて保険も下りるんだけど、日本は完全に数十年遅れてる。

またAG自体もいろんな解釈があって混乱します。
「肉体の女性化に突き進んじゃう人」という見方と「女性化することで性的興奮を感じる人」という2通り。
私の場合、特に性的興奮とかまったく感じてないんですが、なかなか複雑ですね。

こんな感じでLGBT の「T」の中には色々種類があるんだぞ・・と、世の中の理解が進むかな? やっぱ難しいか?
でもTの人はさ、暗くて悩んでる人ばかりじゃないんだよ。少しでも自分らしく人生楽しみたいんだよ。
人生のドタバタも含めて一度きりの人生エンジョイしたいわけさ。後悔してるヒマ無し!
悩むのは自宅で一人の時だけでいいの。

しかもね、女装指導が西原さつきさんなのね!!
あたしも彼女が運営してる「乙女塾」の初級講座卒業生なのだわよww
さつき先生はマジ素敵女子なの。もちろん彼女もMtF。
26197828_995749270573211_909306862642453973_o.jpg

次回も楽しみだわ。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。